ビジネスフォンはリースで利用するのがお得

ビジネスフォンがお得に利用できる理由!リースと購入の比較

for work

ビジネスフォンはリースで利用するのがお得

男性

効率的に資金を運用

リースでビジネスフォンを利用する場合、資金の運用を効率良く行うことができます。リース料を支払うだけなので、初期費用がそれほど大きくならないのです。基本的に資金の固定化を防ぐことができます。

会社

経費で料金を処理

ビジネスフォンをリースで利用した場合、料金は経費で処理することが可能です。原価計算も簡単に行えるでしょう。また、月額での利用となるので、資金計画を立てるのにも役立ちます。

オフィス

事務処理が楽になる

基本的にリースで利用した場合には、資金調達や諸税の申告などの手続きが不要となります。ビジネスフォンを貸し出しているリース会社が、これらの事務手続きを引き受けてくれるからです。

リースと購入の違い

リースの場合

リースの場合場合は、基本的に購入よりも簡単に利用することができます。手軽さがリースの特徴と言えるでしょう。

購入の場合

ビジネスフォンを購入する場合、総費用はリースよりも安くなることが多いでしょう。また、リースと違って所有権も得られます。

広告募集中